@wilco通信 blog

わたしたちの便利なものは日々、進化または変化を遂げています。新しいものや生活に潤いを与える情報など、ブログを通して紹介していきたいと思います。当ブログは主にモバイル関連やPC関連が中心となります。よろしくお願い致します。

今夏気になるタブレット「Xperia Z4 tablet」

 

  

今夏気になるタブレットXperia Z4 tablet」 

 

みなさんこんばんは。

ソニーバイルから発売を予定している10.1インチディスプレー搭載のタブレット、「Xperia Z4 tablet」をご紹介します。

Xperia Z4 tablet」はWiFiモデルとLTEモデルが発売される予定となっています。

キャリアではドコモとauかから発売を予定しています。

今夏、注目のフラグシップタブレットはいったいどんなタブレットなのか、着目していきたいと思います。

 

Xperia Z4 tablet」スペック

OS

Android5.0

ディスプレー

10.1インチ液晶(1440×2560ドット、291bpi)

CPU

Snapdragon 810 MSM8994

(2GHz+1.5GHz)オクタコ

モリー

3GB

ストレージ

32GB

外部メモリー

micro SDXC 128GB

カメラ

アウトカメラ810万画素

インカメラ510万画素

最大通信速度

225Mbps

対応周波数

2.5GHz(au)、2GHz、1.7GHz、1.5GHz、(ドコモ)800MHz、700MHz

Vo LTE(ドコモ)

対応

無線LAN規格

IEEE 802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth

4.1

バッテリー

6000mAh

防塵/防水

IP6X/IPX5、8

NFC

対応

フルワンセグ

対応

ハイレゾ音源

対応

HDMI

別途MHLアダプターが必要接続可能

カラー

ホワイト、ブラック

サイズ/重量

214(W)×6.1(D)×167(H)㎜/約393g

販売予想価格7万円前後

Xperia Z4 tabletの主な特徴など

今夏、ドコモやauから発売が予定されております「Xperia Z4 tablet」の主な特徴としてはまず6.1㎜の薄さと軽さが特徴的です。

10.1インチのディスプレーを搭載していながらも、持った感触はかなり軽量な印象です。

OSはAndroid5.0、CPUはMSM8994(2GHz+1.5GHz)のオクタコアとなっています。メモリーは3GBで内臓ストレージは32GBとなっています。

液晶は高解像度液晶で2560×1600のWQXGAで、アスペクト比は8:5(16:10)となっており、2Kディスプレーですが明るく綺麗なディスプレーとなっています。

これはタブレットとしてはかなり解像度の高い液晶と言えるでしょう。

また、バッテリーは6000mAhでZ2タブレットと同じですが、駆動時間がZ2は13時間Z4は17時間と4時間ほど延長されています。

カラーはホワイトとブラックの2色となっており、防塵/防水対応でUSBはキャップレス防水仕様となっています。

カメラはアウトカメラが810万画素、インカメラが510万画素です。

また、オーディオはハイレゾ音源対応、「DSEE HX」によって手持ちの音源をハイレゾ相当の音質で楽しむこともできます。ワイヤレスでも高音質で楽しめる「LDAC」にも対応しています。

タッチパッドのついた専用Bluetoothキーボード(別売)などでタブレットで文章などを快適に操作をすることができます。

Xperia Z4 tablet」最後に

今夏、「Xperia Z4 tablet」はドコモ(SO-05G)から7月17日au(SOT31)からは7月18日の発売を予定しています。

価格帯的にはiPadと比較した場合に少々高めの設定になってはいますが、10.1インチの

ディスプレーを搭載しており、Z2よりもバッテリーの持ちが改善されている部分においても省電力も優秀な機種と言えると思います。

なんといってもタブレットは持ち運びが比較的しやすいこともあり、自宅ではPCを立ち上げるまでもない作業やWEBの観覧など1台あると便利です。

私自身タブレットをよく電子書籍などを読む際に使用しますが、どんな体勢であっても操作しやすく見やすいことが利点です。

今夏発売の「Xperia Z4 tablet」はスペック的にも高性能なタブレットだと思います。

最後までご観覧いただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク