@wilco通信 blog

わたしたちの便利なものは日々、進化または変化を遂げています。新しいものや生活に潤いを与える情報など、ブログを通して紹介していきたいと思います。当ブログは主にモバイル関連やPC関連が中心となります。よろしくお願い致します。

2015年秋冬〜2016年春の注目モデル「Xperia Z5 Premium」「Xperia Z5」「Xperia Z5 Compact」3機種ご紹介‼︎

 

http://i1.wp.com/d-navi004.com/wp-content/uploads/2015/09/Family-shot-badcc27199a97eadd03dcd7f6f80d39c-1080x985-500x456.png

 

2015年秋冬〜2016年春の注目の「Xperia Z5」シリーズをご紹介‼︎

 

みなさんこんにちは。

今秋冬のフラグシップモデルも徐々に端末が発表されています。

今年の2015年冬2016年春モデル注目のモデルはどのような機種なのでしょうか?

 

今年冬春モデルではdocomoから、Xperia Z5 Premium」、「nexus 5x」、「Galaxy Active neo」、AQUOS ZETA」、「arrows NX」、「arrows fit」また、iOS端末ではAppleからはiPhone6s、iPhone6s plusなど様々な機種が発売されている。または、発売を予定となっています。また、SoftBankのみの販売予定となっている「nexus 5X」の上位機種にあたる最新Android端末の「nexus 6P」も注目となっています。

 

今、ブログでは2015年秋冬〜2016年春に発表される予定の「Xperia Z5」3機種をご紹介していきたいと思います。

Xperia Z5 Premium」、「Xperia Z5 Compact」はdocomoからの販売となっており、使いやすさを極めた「Xperia Z5」はdocomoauSoftBankと3キャリアでの取り扱いとなります。

 

 Xperia Z5 Premium(ソニーバイル)

 

https://c2.staticflickr.com/6/5684/21853645645_fc99db44da_b.jpg

 

 

 Xperia Z5(ソニーバイル)

 

https://c1.staticflickr.com/1/630/21665777938_4284c79e57_b.jpg

 

 

 Xperia Z5 Compact(ソニーバイル)

 

https://c1.staticflickr.com/1/640/21230874504_2857d17c91_b.jpg

 

 

f:id:wilcotuusinn:20160112142115p:plain

 

Xperia Z5シリーズの主な特徴について

 

今回SONYXperia Z5を主に3機種を発表しました。

キャリアがすべての機種を販売とはいきませんが、「Xperia Z5 Premium」に関しては、フルハイビジョンの4倍の解像度である4Kディスプレーに対応しています。

ディスプレイ・デザインについて

ディスプレーは3つの機種で異なる大きさとなっています。

 

Xperia Z5 Premium」は5.5インチのトルミナス®ディスプレイfor mobileで解像度は2160×3840と4K動画再生にも対応しています。「Xperia Z5 Premium」のデザインとしては背面に光沢仕上げガラスを使用し、サイドの電源キーには指紋センサーを搭載しています。

 

続いて、「Xperia Z5」は5.2インチで背面にはフロントガラスを採用。表面にはマットな感触を施されています。

Xperia Z5Compact」は4.6インチで手のひらサイズのコンパクトな機種となっており、片手操作もしやすい機種となります。

 

デザイン的な大きな変更点はありませんがシンプルな持ち味がそのまま生かされています。また、機種ごとにカラーバリエーションが異なり、ディスプレイやカラーの選択肢がZ4よりも広くなったと言えます。

CPU・ROM・RAMについて

CPUは3機種共にSnapdragon810を採用しています。RAM(メモリー)は「Xperia Z5 Premium」、「Xperia Z5」共に3GBで、「Xperia Z5Compact」のみ2GBとなっています。ROMは3機種ともに32GBとなっています。

 

カメラ機能

カメラとしては背面カメラが2300万画素、インカメラ500万画素となっており、背面カメラの画素数が多少スペックアップしています。

ソニーの最先端技術の0.03秒のオートフォーカスで狙った被写体を瞬時に撮影が可能です。有効画素数約2300万画素の新センサー「Exmor RS ® for mobile」を搭載。

画像処理エンジンには進化した「BIONS®for mobile」を搭載し、5倍ズームを実現しています。

 

バッテリーについて

バッテリーについては「Xperia Z5 Premium」は3430mAh。「Xperia Z5」は2900mAhとなっており、「Xperia Z5Compact」は2700mAhサイズごとにバッテリー容量もいずれも多少異なっています。

 ハイレゾ

ハイレゾとデジタルノイズキャンセリングを両立し、騒音を抑えて高音質な音を楽しめる。
また手持ちのCD音源やMP3の圧縮音源の音質をハイレゾ音源相当に向上させる「DSEE HX™」技術で高音質に生まれ変わる。
 

販売価格

Xperia Z5 Premium」:一括販売価格:9,3312円

f:id:wilcotuusinn:20151123185645p:plain

 

Xperia Z5」一括販売価格:docomo 93,312円 、au:84,240円 、SoftBank:88,320円

f:id:wilcotuusinn:20151123150058p:plain

 

f:id:wilcotuusinn:20151123150115p:plain

f:id:wilcotuusinn:20151123150132p:plain

 

 

・「Xperia Z5Compact」一括販売価格:MNP:約63,288円

f:id:wilcotuusinn:20160111000112p:plain

 

 

※実売価格はキャリアによって異なります。

発売日

Xperia Z5 Premium」:2015年11月20日発売開始

・「Xperia Z5」:2015年10月29日発売開始

Xperia Z5Compact」:2015年12月上旬発売を予定

 

Xperia Z5」について最後に 

 今年、春夏モデルではZ4を発売し、2015年冬〜2016年春モデルとして、「Xperia Z5」としてそれぞれ3機種がラインナップとなりました。

 

ソニーバイルは今回、様々な使い方をするユーザーに対応するべく性能、デザイン、カメラなどZ4にはないバリエーションの豊富さを強みとしています。

また、4Kディスプレイ対応のハイスペック端末「Xperia Z5 Premium」、普段使いに最適な「Xperia Z5」、片手でも操作できるコンパクトタイプの「Xperia Z5 Compact」

とさらに幅広くXperiaの楽しみ方が広がりそうです。

 

前機種の「Xperia Z4」と「Xperia Z5」の実機に触れましたが、スペック的には両機種ともほとんど変わりはありませんが、「Xperia Z4」と「Xperia Z5」を比べると多少、レスポンスが良くなったといった印象を受けました。

 

家電量販店や各キャリアのショップなどでも実機を置いている店舗もありますので、実際触れてみて判断するのが一番ではないでしょうか。

また、今回「Xperia Z5」が発売開始されるということは、前機種の「Xperia Z4」の端末価格も少しづつ値下がりが始まるということも念頭においてスマートフォンを選ぶことも大切だと思います。

 さらに、「Xperia Z5」に関してはauから新色であるピンクを2016年1月28日に発売する予定となっています。

最後までご観覧いただきありがとうございます。

  

スポンサードリンク