@wilco通信 blog

わたしたちの便利なものは日々、進化または変化を遂げています。新しいものや生活に潤いを与える情報など、ブログを通して紹介していきたいと思います。当ブログは主にモバイル関連やPC関連が中心となります。よろしくお願い致します。

気になるSIMフリースマートフォン「ZenFone2 Laser」‼︎

http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000813029.jpg

 

気になるSIMフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser」‼︎ 

 

みなさんこんにちは。

秋の紅葉が綺麗な季節となりました。同時に気温は徐々に冬に向かって寒く感じる日もあるかと思います。今年も早いもので、残り約1ヶ月半を切りました。

年末に向けてさらに忙しさが増してきていることと思います。

忙しい時期とは思いますが、どうぞお体をご自愛くださいませ。

 

さて本題となりますが、今年2015年はフラグシップ端末、SIMフリー端末共に様々な端末が発売されました。

SIMフリースマートフォン気になっている方は増えてきているのではないでしょうか。

今回はASUS製のSIMフリースマートフォン。2015年8月8日発売開始の「ZenFone 2 Laser ZE500KL」。また、つい最近の2015年11月13日発売開始されました「ZenFone 2 Laser ZE601KL」の2つの型番の異なる端末をご紹介します。

 

ZenFone 2 Laser(ASUS

  

http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0000813029.jpg

f:id:wilcotuusinn:20151121173121p:plain

「ZenFone 2 Laser ZE500KL / ZE601KL」主な特徴について

「Zen Fone2」の後継機となる「ZenFone 2 Laser」は型番が(ZE500KL)と(ZE601KL)と2つのタイプがありそれぞれ価格やスペックがやや異なっています。

 

ディスプレーについて

主な特徴としては「ZenFone 2 Laser ZE500KL」5.5インチ(1280×720)HDディスプレーに対し、「ZenFone 2 Laser ZE601KL」は6インチ(1920×1080)full  HDで0.5インチ大きくなっています。画面縁のベゼル幅を減らしたことにより、画面占有率約72%にすることでボディの大きさをスリム化しました。

CPU・RAM・ROMについて

CPUは8月8日から発売されている「ZenFone 2 Laser ZE500KL」Snapdragon 410を採用。1.2GHzの(4コア)クアッドコア、メモリーは2GB、ストレージは16GGBとなっております。一方、11月13日から発売の「ZenFone 2 Laser ZE601KL」ではCPUはSnapdragon S616を採用。(1.7GHz4コア+1.0GHz4コア)の8コア(オクタコア)となっています。メモリーは3GBでストレージは32GBとなっています。また、どちらもSDXCは128GBまで認識可能となっています。

カメラ機能について

「ZenFone 2 Laser ZE500KL」「ZenFone 2 Laser ZE601KL」ともにf2.0レンズを採用。背面カメラは1300万画素。インカメラは500万画素となっています。「Zen Fone2」との違いとしては、微弱なレーザー光をオートフォーカスの補助光として利用する「レーザーAF」が追加されています。また、ASUS独自の「PixelMaster2.0テクノロジー」によって、暗がりや逆光でも大切な瞬間を逃さずに撮影が可能です。

バッテリーについて

バッテリーに関しては、「ZenFone 2 Laser ZE500KL」は2400mAh、「ZenFone 2 Laser ZE601KL」は3000mAhとなり、取り外し交換が可能。交換はASUSでの交換対応となります。

通信機能と対応バンドについて

Wi-Fi規格は「ZenFone 2 Laser ZE500KL」IEEE802.11b/g/n。一方、「ZenFone 2 Laser ZE500KL」IEEE802.11 a/b/g/n/acとなっております。Bluetoothに関しては、「ZenFone 2 Laser ZE500KL」はバージョンが4.0。「ZenFone 2 Laser ZE601KL」はバージョン4.1となっています。

また、肝心なことは国内のLTEにどれくらい対応できるかが気になるところです。

一覧にしましたのでご参照ください。

  

f:id:wilcotuusinn:20151121173001p:plain

対応バンドとしては、国内で販売されているSIMはほぼ対応可能であると思います。

SIMに関しても、docomo系SIMやau系やSoftBank、Y!mobile系など様々なSIMがありますが、問題なく使用できると思います。

また、同時利用はできないが、SIMスロットルがどちらも2つ設置されている点も利便性に優れていると思います。

SIMとセット販売について

端末自体の価格はコスパが良いのです。MVNOで購入する場合は一括払いと分割購入ができます。ここでは分割払いが可能なSIMカードと本体のセット販売ができるMOVNOを記載します。

 

「ZenFone 2 Laser ZE500KL」SIMとセット販売(MVNO)

 

DMM mobile

・一括販売価格:30,024円

・端末分割月額:1,478円/月

【楽天モバイル】

・一括販売価格:30,024円(ROM/16GB)24,624円(ROM/8GB)

・端末分割月額:1,251円/月

◎  U-mobile

・一括販売価格:30,024円

・端末分割月額:1,251円/月

◎  BIGLOBE SIM

・一括販売なし

・端末分割月額:1,242円/月

◎ IIJmio パープル限定色あり

・一括販売価格:30,024円

・端末分割月額:1,350円/月

 

楽天モバイルのみ8GBのモデルが取り扱いしています。本体価格や月額はそれぞれMOVNOによって違いがありますので、チェックしてみると良いと思います。

 

ZenFone 2 Laser ZE601KL」SIMとセット販売(MOVNO)

安心データ通信サービス「@モバイルくん。」

・一括販売なし

・月額:2,000円/月

 

「ZenFone2 Laser」についてまとめ

今回、「Zen Fone5」の後継機にあたる「ZenFone 2 Laser ZE500KL」「ZenFone 2 Laser ZE601KL」は機能性も充実しています。スペック的にはCPU、RAM、ROM、価格などコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。さらにデュアルSIM(2枚SIM挿入可能。同時利用不可。)によって2つSIMを使い分けることができます。

対応バンドとしては、国内LTEにほぼ対応できていますので、通信的な心配いらないと思います。テザリングも可能です。

 

「Zen Fone5」と「ZenFone 2 Laser」はどちらが良いかというと個人的にはZenFone 2 Laser ZE500KL」をおすすめします。SIMフリー端末が初の方でもも操作を簡単に行うことができるからです。

また、少しスペックの高い「ZenFone 2 Laser ZE601KL」の方は現時点では家電量販店やMVNOによるSIMとセットでは@モバイルくんから販売が確認されております。

 

最後までご観覧いただきありがとうございました。